この記事をシェアする

応用情報技術者の数学ドリル

IPAの最近の出題傾向からすると、なくなった技術はほぼ出題されない。だが、昔のソフト開発技術者の問題を参考にしたのか、なくなった技術についての問題がいくつか見受けられた。

そういった問題は、なかったことにすることが必要だ。

基礎理論を完璧にして、アルゴリズムで勝負する様な人は、この問題集のボリュームぐらいこなしておかないと、実際に数字で特典を取得していくのは難しいだろう。

数学ドリルの様な感じで取り組めば、確実に得点につながっていくはずだ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

著者をフォローする