au版のiPhone5で、できる「テザリング」とは何なのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone5

テザリングに期待している@HIROCASTERでございませう。

明日(09/14)16時からauとSoftbankの両社で予約がはじまるiPhone5ですが、au版のiPhone5でできる「テザリング」というは何なのかおさらいします

au版にするかSoftBankにするか悩んでいる人や、e-mobileなどのポケットWifiを契約している人は通信コストの圧縮ができる可能性があるので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

テザリングとは?

スマートフォン(今回の場合はiPhone5)を経由して、パソコンや携帯ゲーム機などの無線LANを搭載した機器をインターネットにつなげる機能です。

スマートフォンの通信回線を利用するため、国によっては規制の対象になっています。日本ではソフトバンクが当初からiPhoneにテザリングが利用できないように制限をかけています。

iPhoneは今回のau版 iPhone5が国内初のテザリングを提供することになります。

何が嬉しいの?

e-mobileなどのポケットWifiを別途契約して、外でパソコンを利用したインターネットをできるようにしている人は、テザリング機能が利用できれば、携帯1台あれば良いため、e-mobileなどの回線を解約して、月額の通信コストが抑えられます。

自宅でインターネット回線を契約している人は、iPhone5を持っている人がいるときだけ、インターネットできればいいのであれば、自宅のネット回線を解約して通信コストを抑えられます。

移動先でもiPhone5があれば、パソコンや携帯ゲーム機などの無線LAN対応機器であれば、インターネットをすることができます。

テザリングの通信速度は早いの?

auは75MbpsのLTE通信を提供できるエリアが96.7%をカバーしているようなので、最大下り75Mbps通信となります。

10Mbps以上の通信ができれば、通常の調べ物やTwitterやSNSをしたり、ちょっと動画を見るぐらいであれば、十分使えます。超高画質動画を見なければ不満はないでしょう。

よって、ほとんどの一人暮らしの人は自宅のインターネット回線は解約しちゃっても問題ないのではないかと思われます。

外出先でもパソコンや他の機器でインターネットができるし、通信コストが圧縮できる人もいるau版 iPhone5は予約が殺到しそうです。

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする