この記事をシェアする

iPad mini レビュー 小さい、軽い、それは正義!

週末にiPad miniを使い倒していた@HIROCASTERでございませう。

Ipad mini

特にオススメは無料で全巻読める「ブラックジャックによろしく」です。2巻目から大号泣してまいました。

無料で全巻!ブラックジャックによろしく App

カテゴリ: ブック

価格: 無料

iPad miniのレビューを過去のデジタルガジェットを踏まえ、電子書籍も見れる端末としてレビューします。

さて、ラップトップPCや携帯電話などは、「小さい、軽い」ということは正義だと考えています。ですが、それは、ある程度の使い勝手があることが前提だと感じています。

ユーザーが期待する動作ができる。なおかつ、小さくて軽いことが正義なのです。

スポンサーリンク

iPad mini は正義だ!

電子書籍を閲覧端末としては、初代iPad→Kindle4→楽天kobo→iPad mini という流れを経験しています。まちがえなく、iPad miniは理想の形にかなり近づいた商品でした。

大きさ

WEBエンジニアの方にわかりやすい大きさの比較をしたい。初代iPadとiPad2のサイズは、Web+DB PRESSとほぼ同じサイズであり、重量は2倍近い感覚です。まぁ、持ち歩くのには重いのです。

Webdb ipad

じゃあ、このサイズの書籍を電車で立ち読みできるかというと、結構難しい。バッグから取り出すだけでもちょっとした迷惑だ。ましてやiPadの重さだと男性が片手で持ってるだけでもプルプルくるわけで、女性がそんなことをやりたいとは思わないだろう。

一方、iPad miniは実践入門シリーズと同じサイズである

Cakephp ipad mini

サイズ感がよくわからない人は、DVDのパッケージサイズがほぼ同じくらいである。

Dvd ipad mini

このサイズだったら、電車の中でバッグから取り出しが違和感なくできる。片手で振り回せるぐらい軽い。ノートを団扇代わりに片手で仰ぐ人がいるが、あんなこともできるぐらいには軽い。(実際にやるのはオススメしない)

電子書籍端末としての評価だけではない

電子書籍を閲覧するだけの評価で考えると、過去にレビューしたKindle4が素晴らしい。だが、iOSを搭載しているというのがiPad miniの圧倒的なメリットなのです。

使い慣れたiPhone+iPadアプリを使うことができる。なおかつ電子書籍を閲覧するのにも適したサイズ。これは、デカイiPhoneでも、小さいiPadでもない。iPad miniにできることです。

色々なフォーマットの電子書籍を閲覧するのにはi文庫HDがとても便利です。

i文庫HD App

カテゴリ: ブック

価格: ¥800

先月、達人出版会から発売した「サムライ・エピソード」もご覧頂けたら幸いです。

サムライ・エピソード
26人のサムライ達
達人出版会
発行日: 2012-09-14
対応フォーマット: EPUB, PDF

重すぎたiPad

あまりにも重くて、ちょっとした調べごとや、タスクのメモ、Amazonへの注文まで、サクッとやりたいときに、iPadだと重すぎて、面倒だから結局iPhoneやMacBook Airに手を伸ばしていました。

これからは手元のにあるiPad miniに手が伸びることになるでしょう。あと風呂ジップロックもiPad miniの方が腕がプルプルしません。

Mac + iPad + iPhone

MacとiOSの組み合わせにより、ありとあらゆるものがつながる便利さ。悪い意味でとらえれば、完全にApple製品に縛られています。ですが、この便利さは体験してしまうと、譲れないものになっていくことも確かなのです。

例えば、タスク管理はOmniFocusでおこなっているので、MacとiOSがシームレスでつながって捗るとか。

OmniFocus for iPad App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥3,450

Androidでもそういったものがあるのかな?少なくとも初代iPadが出てきた頃や、電子書籍を買い始めた頃にそういった製品はなく、購入してしまったので、使い続けられるのであれば使い続けたい。

フォトストリームひとつを取ったって、便利である。iPhoneやiPadで撮った写真が、ネット経由でMacにダウンロードされて編集ができる。iTunesとの同期も基本的にはワイヤレスでできる。

電子書籍端末だけで、考えたらKindleがベストであり、他に諸々できることを考えたらiPad miniがベストでした。スペックの高い他社製タブレットもあるけど、スペック高いけど、その高いスペックで何をしたいの?とかよく考えてみるのはどうでしょうか。

私がタブレットに求めるのは、携帯電話より多くのことができ、ラップトップPCよりも気軽に、同等のことを手にとって操作することができることなのです。iPad miniはまさにそんな存在となりました。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

著者をフォローする