この記事をシェアする

無料でサーバー監視を提供してくれるサービス

外部からの監視はしておきたい@HIROCASTERでございませう。

例えば、

  • apacheの設定ミスに気づかず、一部VirtualHostが外部から見えない
  • クライアントの回線が悪いのかVPSの回線が通信障害なのかの切り分け
  • ドメインの有効期限切れに気づかず失効

このような障害を起こさないためにも外部からの監視を利用したいところです。

監視ツールにはNagiosなどの代表的なツールがありますが、このシステムを24時間稼働させていること自体がコストであり、面倒だったりします。そこで、無料で提供しているサービスを活用して、外部からの監視をオススメします!

スポンサーリンク

データホテルパトロール

http://patrol.datahotel.ne.jp/

データホテルを運営しているデータセンターなだけあって、安定した稼働と細やかな設定ができるのが特徴です。

やりたいことのほとんどができると思います。

  • 一般的なICMPの死活監視からポート監視
  • ntpdの時刻同期がおかしくないか?
  • DNSレコードの名前解決が正常にできているか?
  • HTTPのデータは正常に返ってきているか?

などなど、他サービスにはできないことが無料なんです。

Site Alert

http://site-alert.net/

SSL証明書やドメインの有効期限をチェックしてくれるので重宝しています。どれだけサーバーが正常に稼働していても、ドメイン更新のメールに気づかず、失効してしまったらサービスが停止してしまったも同然です。
残り何日で失効するのかを定期的にメールでレポートしてくれるので、安心できます。

Uptimer

http://uptimer.at/

Webアプリの応答速度をグラフにしながら監視をしてくれるサービスです。
1分ごとに更新していくグラフは、ついついずっと見てしまう。

Uptime Robot

http://uptimerobot.com/

無料で5分毎にHTTPのチェックをしてくれるサービス

その他

他にもこういったサービスがあります。

規模が大きくなってきたら自前で監視システムを構築した方が柔軟にできるので、おすすめです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

著者をフォローする