この記事をシェアする

MacでubuntuのインストールUSBメモリを作成する

今回紹介するのはCD/DVDドライブを搭載していないノートPCへUbuntu(Linux)をインストールするために、USBメモリからインストールするアプローチである。

Download | UbuntuでインストールしたいCDイメージをダウンロードする。
今回入手したイメージは

  • ubuntu-10.04.2-server-i386.iso
スポンサーリンク

isoイメージから変換

ISOイメージのままではUSBメモリに書き込めないため、イメージの変換をおこなう

hdiutil convert -format UDRW -o ./usb.img ./ubuntu-10.04.2-server-i386.iso

イメージの書き込み

mountコマンドで現在のディスクのマウント状況を確認する

$ mount
/dev/disk0s2 on / (hfs, local, journaled)
devfs on /dev (devfs, local, nobrowse)
map -hosts on /net (autofs, nosuid, automounted, nobrowse)
map auto_home on /home (autofs, automounted, nobrowse)

USBメモリを接続し、サイドディスクのマウント状況を確認する

$ mount   
/dev/disk0s2 on / (hfs, local, journaled)
devfs on /dev (devfs, local, nobrowse)
map -hosts on /net (autofs, nosuid, automounted, nobrowse)
map auto_home on /home (autofs, automounted, nobrowse)
/dev/disk1s1 on /Volumes/UNTITLED (msdos, local, nodev, nosuid, noowners)

/dev/disk1が増えているので、これがUSBメモリである。あとはこのUSBをアンマウントしてイメージを書き込む。

$ sudo diskutil umountDisk /dev/disk1
$ sudo dd if=./target.img.dmg of=/dev/disk1 bs=1m
$ sudo diskutil eject /dev/disk1

しばらく時間がかかるので放置する。できあがったUSBメモリを他のPCでブートすればUbuntuのインストーラーが起動する。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

著者をフォローする