反応の悪いiPhoneのホームボタンを快適にする「意外と知らない“本当”の方法」(詳細解説と写真付き)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

photo by Yeray Hernández

iPhone4のホームボタンの動作が重くて、おもわずiPhone4Sに変えてしまった@HIROCASTERでございませう。

まさか、本気でデコピンしている人いませんよね?確かに一部の人は機械的な問題があって、デコピンで改善する人はいますが、大抵の場合、理由は別なところにあります。

その理由はメモリ不足による動作遅延です。

アプリをいっぱい起動したことによって、iPhoneさんの頭がいっぱいになっちゃって、動作するための処理が遅くなってしまったということです。

よって、不要なアプリをこまめに終了すれば、これは防げます。

スポンサーリンク

やりかた

やり方を解説していきます。アプリを終了させていくので、今、書いている途中のつぶやきなどは消えてしまいますので、つぶやくか、下書きとして保存してからやってみてください。

ホーム画面を表示

Iphone app exit 1

アプリの履歴を表示

Iphone app exit 2

ホームボタンを2回連続で、ボンッポンと、リズム良く叩きます。

履歴アプリを長押し

Iphone app exit 4

どのアプリでも良いので、長押しをするとアイコンの左上にマイナスボタンがが表示されます。以前使ったことのあるアプリが並んでいるかと思います。このアプリの中には裏で動いているアプリがあるのです。

バックグラウンドアプリを終了

Iphone app exit 6

ここに表示されているアプリの一部は、裏で動いているアプリです。これがメモリを多く消費して、ホームボタンの動作を重くしているのです。マイナスボタンを押して、全部終了してしまいましょう。

動いているアプリを終了

Iphone app exit 7

全部終了させるとこんな風になります。これで、ホームボタンの動作が快適に戻ったはずです。(Twitterなどで他の人にも教えてあげてくださいね!)

iPhone4時代にはこれをやらないと、イライラするような感じでしたが、iPhone4SになってからはiPhoneさんの脳みそが2つに増えたおかげもあって、こういったことをしなくても快適に使えるようになりました。iPhone4Sに機種変更してしまうというのが一番効果的な方法です。

4774144207

iPhone「女子」よくばり活用術 (デジタル仕事術選書)

高橋 浩子

その他の方法

こういった方法も紹介されていますが、これは、今使っているアプリのマイナスボタンを押して終了する動作と同じことをしています。

他のアプリも終了する今回紹介した方法を、こまめに実践した方が快適にiPhoneが使えます。

それでも解決しない

iPhoneのホームボタンは、機械的な部品のせいで反応が悪くなることが実際にあるようです。お近くのアップルストアにあるジーニアスバーに持ち込むと、新品と交換してもらえるということもあるようです。

実際に壊れているケースもあるので、上記の方法をやっても解決しない場合は、アップルストアに持ち込みましょう。(保証期間が切れていても対応してもらったという噂もあります。)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする