モニターアーム

スポンサーリンク
ヘルスケア

集中力と生産性を維持する「ディスプレイの高さと位置」

集中力と生産性を維持するために、ディスプレイの配置や高さ、距離などについて解説します。適切な位置で適切なディスプレイを利用することにより長時間の集中力と生産性を維持することが可能です。眼精疲労や肩凝り、ドライアイなどに悩んでいる人にも必見の記事です。
ヘルスケア

顔とコンピュータ画面の最適な距離は?

結論から伸べると、モニターからの距離は100cmから50cmの間であるべきです。1 本記事ではディスプレイの位置や高さについても伸べていますので、適切に調整できているかをチェックしてみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました