Snow LeopardでGoogle Mapsを動かした動画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はやいと噂されているSnow LeopardでのGoogle Mapsを操作しているようです。

この動画はSnow Leopardに付属するQuickTime Xで撮影しました。

Safari4は64bit動作していて、Finderをはじめ、操作周りが高速化されているのは使っていてわかります。

ですが、処理が高速化された分、HDDのIO待ちが目立つようになってしまいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする