Twitter OAuthに必要なKEYをそろえる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TwitterのAPIをRubyでいじっていたので、書きました。

CONSUMER_KEYとCONSUMER_SECRETは事前に入手して、スクリプトの最初の部分を書き換えてください。

[Register new app]をクリックしてこんな感じで入力すればすぐに手に入ります。

gem oauthがインストールされていなければ、こんな感じでインストールしてください。

$ gem install oauth

スクリプト

require "rubygems"                                                                                                                                                                             
require "oauth"                                                                                                                                                                                
                                                                                                                                                                                               
CONSUMER_KEY = 'XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX'                                                                                                                                                        
CONSUMER_SECRET = 'XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX'                                                                                                                                
                                                                                                                                                                                               
consumer = OAuth::Consumer.new(CONSUMER_KEY, CONSUMER_SECRET, :site => "http://twitter.com")                                                                                                   
request_token = consumer.get_request_token                                                                                                                                                     
print "このURLにアクセスして出力された番号(PIN)を入力してください。"                                                                                                                         
print request_token.authorize_url # requrest tokenをもとに認証URLを生成                                                                                                                        
oauth_verifier = gets                                                                                                                                                                          
oauth_verifier.chomp!                                                                                                                                                                      
access_token = request_token.get_access_token(:oauth_verifier => oauth_verifier )                                                                                                              
print "ACCESS_TOKEN:" + access_token.token                                                                                                                                                     
print "ACCESS_SECRET:" + access_token.secret

手元にコピペして、こんな感じで実行すれば、すぐにACCESS_TOKENとACCESS_SECRETが入手できます。

$ ruby -l ./twitter_oauth.rb
このURLにアクセスして出力された番号(PIN)を入力してください : 

9111112
ACCESS_TOKEN:68914747-eFfUsIyWHRMxxxxx68254IxBPQQmJIhr4n1NJWikI
ACCESS_SECRET:0hcnelvOixxxxx9jYTDVanW9EkDvjMjxzGr3ZixMpbE

これで、サクッとbotをつくったりできますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする