この記事をシェアする

今週末だけ無料! code school 徹底活用学習方法

今週末だけ無料のcode schoolを活用しない手はありません。@HIROCASTERでございませう。

jQueryもやりたい、Railsもやりたい、Backbone.jsもやりたい。という人は多いでしょう。週末限定の無料開放なので、それぞれを十分に学習する時間を確保するのは難しいと思います。

そこで、もっと効率的に、今週末の無料開放を活用するポイントを紹介します。

Codeschool navi

画像のナビを元にポイントを説明していきます。

スポンサーリンク

動画はあとで見れば良い

各コースのレベルの最初に動画での学習があります。これは、視聴するのが必須ではありません。そして、動画はダウンロードできます。あとで視聴すれば良いのです。

MP4ファイルなので、特に変換する必要なく、iPhoneなどであとで見ることもできます。

Codeshool iphone

通勤中にも、ろくろを回す姿をいつでも見られるわけです!

スライドはダウンロードしておく

学習の中心となるスライドは必ずダウンロードしておきましょう。

PDF形式なので、iPadで外でも見れますね!

レベルは飛び越えられない

コースのレベルは飛び越えられません。全てのコースの動画を手元に得るためには全ての問題への解答を入力していく必要があります。

これを時間をかけずにただ、こなすためだけの方法があります。

ヒントを活用する

時間のない人はヒントを活用しましょう。得られるポイントは少なくなりますが、最後のヒントはコピペでOKぐらいな「答え」そのものです。

まとめ

以上のようなことを意識しておこなえば、短時間でザックリは学べます。

あとで動画をとスライドを見て来週以降も復習して、知識として身につけてください。

4274068668

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版

Sam Ruby、Dave Thomas、David Heinemeier Hansson、前田 修吾

スポンサーリンク

この記事をシェアする

著者をフォローする