この記事をシェアする

「githug」でgitの基本操作を算数ドリルみたいに学ぼう!

GitHubのイベントである「The GitHub poweredby Agile渋谷 〜日本のSOCIAL CODINGの今を見る〜」の懇親会を受付始めました@HIROCASTERでございませう。

イベント参加者以外でも参加可能のため、イベントは補欠だったけど、どういうふうにGitHubを使っているのか聞きたい人は、ご参加ください。(イベント参加者優先で、空気読んで登録してください)

イベントではGitHubの話をするので、Gitが使えることが前提になっています。

そこで、Gitの基本操作方法を学べる「githug」を紹介します。

スポンサーリンク

githug

「githug」はgitの基本操作を実践的に学ぶための良いソフトウェアです。
特に他のバージョン管理システムを使ったことのある人がgitの基本操作だけを学ぶだけならちょうど良い。

インストール

gemで公開されているのでインストールは簡単です。

$ gem install githug

学習開始

あとはgithugのコマンドを打って、メッセージに従っていくだけです。

$ githug
********************************************************************************
*                                    Githug                                    *
********************************************************************************
No githug directory found, do you wish to create one? [yn]  y
Welcome to Githug

Level: 1
Difficulty: *

Initialize an empty repository

いきなり始まります。とりあえずわからなかったら githug コマンドを叩いてください。

$ githug
********************************************************************************
*                                    Githug                                    *
********************************************************************************
Please change into the git_hug directory

なるほど git_hug ディレクトリに入ってInitializeしろってことですね。

$ cd git_hug
$ git init
Initialized empty Git repository in /private/tmp/git_hug/.git/

とりあえず、Level 1の内容はクリアしたはず。

$ githug
********************************************************************************
*                                    Githug                                    *
********************************************************************************
Congratulations, you have solved the level

Level: 2
Difficulty: *

There is a file in your folder called README, you should add it to your staging area

Level 2が出題されました。READMEファイルをステージにaddするんですね…。

と、この様に次々と問題が出されます。順番にクリアしていけば、自然とgitの基本操作が身につきます。

もしも困ったら

問題の意味がわからずに困ったら

$ githug hint

を打ってみましょう。ヒントをもらえます。

小学生の時にやったドリルみたいな感じでgitの操作方法を学びましょう!

入門Git

入門Git

濱野 純(Junio C Hamano)

gitを覚えたら今月のWeb+DB PRESSを買ってGitHubも使えるようになろう!

GitHub特集を36ページ書いたので、ぜひお買い求めください。

WEB+DB PRESS Vol.69

WEB+DB PRESS Vol.69

WEB+DB PRESS編集部

スポンサーリンク

この記事をシェアする

著者をフォローする