この記事をシェアする

若者が知らない最強の情報収集方法「RSSリーダー」

最近の若者はRSSリーダーを使ってないことにビックリした@HIROCASTERでございませう。

photo by TEIA MG

特に新卒でプログラマになりましたとか、若者に向けて、RSSリーダーで技術情報にアンテナ張ると色々捗りますよ。というご紹介です。

普段からRSSリーダーを利用して情報収集されている方には、つまらない記事ですが、あなたの知っている一番若いエンジニアに教えてあげてください。知らない新卒エンジニアは多いみたいです。

スポンサーリンク

情報収集の方法は?

日々技術は進歩していて、流行廃りもあります。こういった情報を追いかけるために、どのようなツールを活用していますか?

「Twitterで話題になってるのを見るぐらい」というだけでは、そのつぶやきを見過ごしたら、二度と知ることができません。

SNSなどが普及したことによって情報が流れるスピードが上がったので、1日後にはまた新しい話題にすり替わってます。それに、あなたが本当に知りたい分野の最新の情報であるとは限りません。

これでは話題の技術を把握することができませんし、重大な出来事などを知ることができない可能性があります。

そこで、RSSリーダーを使って、興味のある情報収集を漏れなく簡単に効率的にできるようにしましょう。

例えば、

  • 憧れるハッカーの人が書いているブログ
  • いつもよく見るブログ
  • 技術情報やニュースサイト
  • ソーシャルブックマークで話題になってる記事

をRSSリーダーに登録することによって、最新の情報や話題になっていることを効率的に情報収集することができます。

数十人のエンジニアのブログを巡回して、ニュースサイトを回るだけでも1時間以上かかりますよね。RSSリーダーを使うことによって、数分で全部の記事を漏れなくチェックすることが可能です。スマホを利用すれば、電車で移動中にもチェックできます。これは便利!

こんな風に複数のサイトの更新情報が閲覧できる!

ちなみにカウントしたら240件のフィードを購読してました。

RSSリーダー

代表的なRSSリーダーには、Googleリーダーlivedoor Readerがあります。それぞれ、アカウントを作るだけで無料で利用することができます。

メールのように未読・既読の管理ができるので、基本的には登録したサイトの新着だけチェックし続けていれば、「更新してるかなー?」と覗きに行くだけの作業をしなくてもすむようになります。

RSSリーダーにフィードを登録

RSSリーダーのアカウントを作成したら興味のあるフィードを登録しましょう。

試しに、このブログを登録してみます。

以下の画像で、お使いのRSSリーダーの方をクリックしてください。

出てきた画面に従えば、そのまま登録できます。

これだけで、登録したフィードの記事は、もれなくあなたのRSSリーダーで読む事ができます。

一般的なサイトでフィードを登録するには

大抵はこの様なアイコンがあって、これをクリックするかこのリンクを登録すれば、あなたのRSSリーダーで読む事ができます。RSSリーダーで購読できますよ!という共通認識のアイコンです。

← このアイコン

このブログでも右上に表示されていますね。

Google Chromeを利用している人はRSS Subscription Extensionを導入すると、RSSフィードを公開しているサイトを表示しているときは、下記の画像のように1クリックで登録できるようにするためのアイコンが表示されるので、とても便利です。

オススメのフィード

特定のジャンルについて、効率的に情報を集めたい人はこちらの方法を参考にしてください。

特定のキーワードに限定して、効率的に情報を集めたい人はこちらを参考にしてください。

そんな面倒なことはやってられないという人は以下の通り。

ITエンジニア向けの専門的すぎないフィードを紹介しておきます。

この辺を登録しておけば、話題に事欠くことはないのではないでしょうか。

個人的には知ってるプログラマやハッカーのブログを登録しておくことをオススメします。

特にその人に会う機会があれば、直接記事について質問することができますし、何に興味を持っているのかまでわかります。

ITエンジニアではない人はYahoo!Japan ニュースのフィードあたりからはじめて見てはどうでしょうか。いつものニュースを見る時間が効率的になります。

はてなブックマーク使ってる人は人気エントリーあたりからはじめて、各カテゴリや新着も興味がある人は登録すると良い。

お気に入りの芸能人のブログなども登録できるので、毎日チェックしているサイトがある人は、そこも登録しましょう!

スマートフォンも活用

スマートフォンを利用すれば移動中でもRSSリーダーをチェックすることができます。

Sylfeed App

カテゴリ: ニュース

価格: ¥250

Googleリーダー+iPhoneの組み合わせであれば、Sylfeedが今のところかなり使いやすいです。Twitterのタイムライン見てるみたいにRSSフィードを確認できます。

Googleサービス超活用 Perfect GuideBook

Googleサービス超活用 Perfect GuideBook

佐野 正弘

スポンサーリンク

この記事をシェアする

著者をフォローする