ZOZOTOWNがAmazonを超えるファッションECサイトに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZOZOTOWNはよく見る@HIROCASTERでございませう。

ファッションECサイトのZOZOTOWNを運営する(株)スタートトゥデイは11月からZOZOTOWNの配送料を全て無料にして、同ECサイトのポイント還元率を1%から10%に引き上げた。

10月に同社の前澤社長は、「1050円なくせに送料手数料入れたら1750円とかまじ詐欺やろ~ ゾゾタウン。」という発言をTwitterでした女子高生相手に、「詐欺??ただで商品が届くと思うんじゃねぇよ。お前ん家まで汗水たらしてヤマトの宅配会社の人がわざわざ運んでくれてんだよ。お前みたいな感謝のない奴は二度と注文しなくていいわ。」と発言するなど、記憶に新しい。

これには触れず、ZOZOTOWNの今回のサービスについて考える。

今回の配送料無料と10%のポイント還元はZOZOTOWNをファッションECサイトとして大きく育てる決断だと感じた。

ZOZOTOWNやAmazonでファッション関係の商品を買う人には常識かもしれないが、ZOZOTOWNで扱っている大多数の商品はAmazonでも取り扱っているのだ。Amazonは1,500円以上は送料無料なので、大概の商品は無料になる。そして、筆者のようにAmazonプライムを契約している人は発送から到着までがとにかく早い。注文から到着までに24時間かからないのである。

一方、旧来のZOZOTOWNでは、10,000円(税込)以上の買い物でないと送料無料にはならなかった。商品到着も特に早いわけではなく、従来のECサイトのスピードという感じである。

スポンサーリンク

Amazonを超えるファッションECサイトに

今回の送料無料で、ポイント還元10%ととなれば、Amazonを利用していたユーザーはZOZOTOWNを利用する可能性が非常に高いと感じている。手元に早く届くことも重要だが、1日程度の差であるし、還元10%の方がお得だと感じるのではないだろうか。

さっそく、お気に入りに入れていた商品が安くなっていたので、注文してしまったところだ。

Amazonはこれに対抗してこないか、期待していたりする。

なぜ、あの会社だけが選ばれるのか?-成功し続ける会社がやっているたった3つの仕組み

なぜ、あの会社だけが選ばれるのか?-成功し続ける会社がやっているたった3つの仕組み

宇都 雅史

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする