【換装】最新iMac27インチを1万円以下でメモリ32GBにする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RetinaはモバイルディスプレイとAppleが言い切ったので、RetinaiMacを待たずに買い換えた@HIROCASTERでございませう。

画面が薄くなった現行モデルのiMac 2012 Late 27インチモデルのメモリ換装手順です。

iMac2012Late

メモリ8GB搭載モデルを注文しましたので、メモリを換装して32GBにします。

Amazonで8GBx4を手に入れておきます。1万円でお釣りがくる値段です。

B0094P98FK

シリコンパワー メモリモジュール 204Pin SO-DIMM DDR3-1600(PC3-12800) 8GB×2枚組 SP016GBSTU160N22

以前のiMacでは星形のドライバー(プラスドライバーでもどうにか作業可能)が必要でしたが、作業をするのに必要な工具はありません。

iMac2012Lateモデルからメモリ換装は27インチモデルのみ可能です。21.5インチモデルはメモリ換装ができません。

背面の電源ケーブルを挿す部分の上にメモリカバーを開けるためのスイッチがあります。

iMac2012Late_memory_opener

赤線で指した部分を強めに押し込むと上部のメモリカバーが外れます。

iMac2012Late_memory_default

メモリカバーの裏側にメモリの脱着方法が記載されています。

iMac2012Late_memory_cover

記載されているとおり両端の部分を左右に開くと、メモリーが手前に倒れてきます。

男の子だったら興奮するギミックですね!

iMac2012Late_memory_out

搭載されていたメモリはhunixの4GBx2でした。メモリースロットは4つです。

iMac2012Late_hunix_memory

Amazonで手に入れた8GBx4枚と入れ替えます。1万円以下で32GBになります。

B0094P98FK

シリコンパワー メモリモジュール 204Pin SO-DIMM DDR3-1600(PC3-12800) 8GB×2枚組 SP016GBSTU160N22

差し込み口のへこんでいる部分を左にそろえて4枚装着します。

iMacLate2012_memory_full

ふたを元に戻して、電源をいれてMacからメモリが見えているか確認します。

iMac2012Late_memory_view

32GB全部認識しているので、作業終了です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする