この記事をシェアする

MavericksでCommand Line Developer Toolsをインストールする方法が変更

Mac OS Xを10.9(Mavericks)にアップグレードして、Xcodeなど一連のツールもバージョンアップされました。

いつもならば、XcodeからCommand Line Toolsをインストールしていましたが表示されていません。

xcode-downloads

どうやらインストール方法が変更されたようです。

インストール方法

下記のコマンドを実行するとCommand Line Developer Toolsをインストールする確認のダイアログが出現します。

$ xcode-select --install

mavericks-command-line-developer-tools-dialog

これをインストールすればコマンドラインのツールがインストールされます。

無事にコンパイラなども導入されました。

カンフーマック ―猛獣を飼いならす310の技

カンフーマック ―猛獣を飼いならす310の技

Keir Thomas, 武舎 広幸

スポンサーリンク

この記事をシェアする

著者をフォローする

スポンサーリンク