CutBoxを使いはじめた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MacではずっとAlfred2を利用していてPowerPackも購入してたためAlfred3にはいかずに使い続けていました。

さすがに、もうやめようかな。と思いたってAlfred3を導入。

そこで、問題発生。PowerPackを購入しないとClipboard機能が利用できない。

そもそもプロプライエタリなソフトウェアを使うのをやめようと昨年から思いはじめているので、本当はAlfredさえやめたい。

とりあえず、それはまた別途考えることにして、ClipboardについてはCutBoxを使いはじめることにした。

anything的な検索ができることとOSSであることの要件は十分だった。とりあえず利用している分には問題は起きてない。
brew-caskでも導入できるようにPRを投げておいたので、とりこまれると嬉しい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする