この記事をシェアする

WordPressのテーマを一から作るときにすごく役立ったもの

前回テーマを書き直してから半年たってないことに気づいた@HIROCASTERでございませう。

この度、WordPressのテーマを一から書き直したので、その際に役立ったものをご紹介します。

スポンサーリンク

Webクリエイターボックス

この記事に本当に助けられた。これさえあれば、WordPressのテーマはつくれる。

チートシートが何気に使える

同じWebクリエイターボックスで公開しているWordPressのチートシートがすごく使える。

いちいちWordPress特有の関数をググらなくて済む。便利!!ありがとうManaさん。

Coda 2

Coda 2 App

カテゴリ: 開発ツール

価格: ¥6,500

テーマ作成の流れとしては、記事ページをフルスクラッチで作成して、WordPressのテーマに変換して、いろいろと本格的にいじっていくのですが、フルスクラッチで記事ページをつくるときに、このCoda2が便利。

このCoda2はCSSの調整がすごく便利なのです。CSSやHTMLを書き換えるとリアルタイムでプレビュー側の画面が切り替わる。iPadと接続しているとiPad側にプレビュー画面も更新される。

なんだかんだで、この辺の作業が一番時間がかかるので、購入して良かったと思った。

2回ほどフルスクラッチで書き直してみて

6ヶ月たたないうちにフルスクラッチで書き直してみて感じたことは、既存のテーマはあくまでも参考にするだけで、ベースとして書かない方が良いという結論です。

WordPressで付属しているテーマは、機能を網羅していて、とても参考になるのですが、実際に利用する機能はすごく少ないし、シンプルにした方がメンテナンスしやすいです。

WordPress事態の関数まみれのテーマが可視性が良いとはいえないので、無駄な機能を削除したり追いやったり、いじってるだけで、どんどん汚くなっていきます。今回、書き換えた理由の1つにメンテしづらいというのがありました。

最終的にPHPファイルが6個だけになったので、相当シンプルになった。WordPressに付属しているテーマはファイル数が多すぎて、あとで拡張するだけでも、結構探すことが多々あった。

479736758X

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書

プライム・ストラテジー株式会社

スポンサーリンク

この記事をシェアする

著者をフォローする