この記事をシェアする

プログラマなら買って損なし!今月発売される注目の技術書5冊

技術書破産なんて言葉も聞こえてきます@HIROCASTERでございませう。

photo by dennis_matheson

今週から月末にかけて、注目している良書があまりに立て続けに発売されるので、紹介します。

スポンサーリンク

チケット駆動開発

チケット駆動開発

チケット駆動開発

小川 明彦、阪井 誠

チケット駆動開発を提唱する2人の著書なので、ソフトウェア開発でBTSのチケットをもっと効率よく扱いたいと考えている日本全国のプログラマの皆さん必見の書籍になるかと。

著者も書籍の内容について、情報を発信しています。

実際にチケット駆動開発を実践されている方のお話を聞いている方のお話を聞いていると、様々なバリエーションが存在していました。そこで書籍「チケット駆動開発」では、基本的な考え方を示しながら、バリエーションについても触れる事にしました。

チケット駆動開発をアジャイル開発だけでなく障害管理・タスク管理・課題管理・インシデント管理・ストーリー管理など各状況でテーラリングするためのノウハウを整理してまとめました。

提唱者みずからの情報発信によって、誤解が解けたことについて書いています。

サービスデザインパターン

サービスデザインパターン SOAP/WSDLとRESTful Webサービスの基本的な設計ソリューション

サービスデザインパターン SOAP/WSDLとRESTful Webサービスの基本的な設計ソリューション

Robert Daigneau、角 征典、高木 正弘

原著の評価も高く、これは鉄板なシリーズの日本語翻訳版です。角さんが携わっていることからも買い!な一冊です。

WEBサービスを提供するような開発に携わっているプログラマにとても役立ち、視野を拡げてくれる内容であることは間違えないでしょう。WEBサービスをデザイン(設計)するために重要な情報がまとめられています。

個人的にもRESTfulの設計を改めてする機会があったので、参考にしたいところです。

プログラマのためのサバイバルマニュアル

プログラマのためのサバイバルマニュアル

プログラマのためのサバイバルマニュアル

Josh Carter、長尾 高弘

詳しくは既にレビューを書いていますが、職業プログラマとして活躍している日本全国の初級プログラマから熟練プログラマまで、役立つTipsが満載の書籍です。理念や理想はもちろんですが、現実的にどう行動したら良いのか?まで、述べている点が特徴です。

アジャイルなゲーム開発 スクラムによる柔軟なプロジェクト管理

アジャイルなゲーム開発 スクラムによる柔軟なプロジェクト管理

アジャイルなゲーム開発 スクラムによる柔軟なプロジェクト管理

クリントン・キース、江端 一将

CEDEC2012でドラクエXの開発について注目されたように、コンシューマゲーム業界にもアジャイル開発の波が来ています。

本書は原著の評価も高く、WEB開発とは異なる部分が多いコンシューマゲーム開発でのアジャイル開発について書かれている数少ない貴重な書籍です。コンシューマゲーム開発に携わる人や大規模プロジェクトでのアジャイル開発を検討する方にはとても役立つ内容が満載です。

ですが、通常のWEB開発をおこなっているチームに役立つ内容は他の書籍をオススメします。こういう形のアジャイルもあるのだなぁ。と勉強になる1冊です。

WEB+DB PRESS Vol.70

WEB+DB PRESS Vol.70

WEB+DB PRESS Vol.70

WEB+DB PRESS編集部

第1特集はRails高速化!!これだけでも買いな感じですね。個人的にはHappy Hacking Keyboardの生みの親である和田英一先生などが書いているオートマトンの特集が興味深く、面白い内容になっています。

PFU Happy Hacking Keyboard Professional2 墨 英語配列 静電容量無接点 USBキーボード Nキーロールオーバー UNIX配列 WINDOWS/MAC両対応 ブラック PD-KB400B

PFU Happy Hacking Keyboard Professional2 墨 英語配列 静電容量無接点 USBキーボード Nキーロールオーバー UNIX配列 WINDOWS/MAC両対応 ブラック PD-KB400B

PFU

スポンサーリンク

この記事をシェアする

著者をフォローする