この記事をシェアする

コードレビューツール 6選 どれが最適?

ソースコードレビューツールは何を使ってますか?@HIROCASTERでございませう。

チームが快適にコードレビューをおこなうためには、チームにあったコードレビューツールを選ぶ必要があります。

コードレビューツールはそれぞれ癖のありますので、いくつか使い比べてみる必要もあります。快適なコードレビューツールを探してみてはどうでしょうか?

GitHubのようなツールをお探しであれば「GitHubクローンまとめ 無料でGitHubのような機能を実現するための候補」が参考になります。

スポンサーリンク

reviewboard

Reviewboard01

Pythonで書かれたレビューツールです。VMware社内で利用されていることで有名なツールです。

プレコミットレビューという概念のレビューツールです。つまり、コミット前にレビューをするという事が前提になっているツールです。よって、結果的に差分を重点的に確認していくツールのつくりになっています。

rietveld

Google社内で使われているコードレビューツールである「Mondrian」のオープンソース版です。基本的にGoogle App Engineで動くことが前提になっています。

GAEの上のコードのデータを置くということがオトナの事情的に難しいかもしれませんが、検討してみてください。

Phabricator

Phabricator01

Facebook社でつくられた開発者向けのコミニュケーションツールです。コードレビューからBTSまで、色々な機能が搭載されています。

Javelinというちょっと先進的なJavaScriptライブラリが利用されているので興味を持っています。

Gerrit

Gerrit01

Googleの社員が開発して、Androidの開発で使われているWebベースのコードレビューツールです。

基本的には差分を見てレビューしていくようにツールができています。

レビューを通って、はじめてmasterへマージされる様なレビューフローになります。

GitHub

コードレビューツールというくくりではありませんが、Pull Requestの際にコードレビューをするのであれば、非常に使いやすく軽快です。もはやGitHubに全てが慣れていっている感があります。

Atlassian Crucible(有料)

ASPとして利用できるのは、環境を用意しなくてもすぐに始められるので、助かります。

ソースコードレビュー関連記事

スポンサーリンク

この記事をシェアする

著者をフォローする