この記事をシェアする

pryをリアルタイムでSyntax Highlightする

なんだかんだで数多くのGemを1プロジェクトで使うことになる@HIROCASTERでございませう。

irbのようにインタラクティブにRubyを実行できるpryをちょっと便利にするGemを紹介します。

pryを利用している最中は下記の様に「Hello World」部分はSyntax Highlightされず、評価後に色づけされます。

before_coollline

pry-coollineを導入すると以下の様にリアルタイムでSyntax Highlightされます。

after_coollline

定義済みのClassなどを利用する時もSyntax Highlightされるので、pry利用中にSyntax Errorの予防に役立ちます。

スポンサーリンク

導入方法

pryやpry-raisを導入していることを前提とします。

Gemfileに

gem 'pry-coolline'

と、記述して、

$ bundle install

などをしてgemをインストールします。

これだけでpryを利用するときに自動的に利用されます。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

著者をフォローする