この記事をシェアする

Terminalに雪を降らす魔法の1ライナー

街にクリスマスソングが流れ始め、街がイルミネーションに包まれ始めると思い出すことがあります。

あぁ、このターミナルでも雪がふるんだよなぁ。と何年か前に見た1ライナーを思い出すのです。

Snow in Terminal.app

やり方は下記をTerminalに貼り付けて実行するだけです。

ruby -e 'C=`stty size`.scan(/d+/)[1].to_i;S=["2743".to_i(16)].pack("U*");a={};puts "33[2J";loop{a[rand(C)]=0;a.each{|x,o|;a[x]+=1;print "33[#{o};#{x}H 33[#{a[x]};#{x}H#{S} 33[0;0H"};$stdout.flush;sleep 0.1}'

これは何年か前のクリスマスシーズンに話題になった内容ですが、おそらく情報元はCLIMagicに投稿されたコメントなのだと思います。

それではみなさん、良いクリスマスを!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

著者をフォローする