この記事をシェアする

汚部屋女子の汚部屋脱却漫画「こんどこそ!片付ける技術」

片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術 片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術

池田 暁子

汚部屋には無縁の@HIROCASTERでございませう。

世の中には足の踏み場のない部屋に住んでいる人がいるそうです。僕は1人だけそういった男性を知っています。玄関で帰りましたけど。

足の踏み場もないほど、床にものは置かないけど、棚に荷物をどんどん置いてしまっているので、整理したいな。と思って本書を参考になるかな。と思って読んでみました。

スポンサーリンク

汚部屋とは

Obeya

本書8ページからの引用画像が左記である。

酷い有様である。こで、フリーのイランストライター。自宅で作業をしているのが信じられない。

基本的に家が汚いので帰りたくないから、朝から外に出る。

外でお茶するなどの話題が本書には多い。家の居心地が本当に悪いのだろう。

男性と良い感じの関係になったのだが、彼が突然家に訪問してきて、汚部屋女子であることがばれるのである。

彼はその後、大人の対応で音信不通。やんわり振られたのである。

きっかけは、そんなところから汚部屋脱出を試みるのである。

少しずつ気づきを得る

著者がフリーライターな事もあり、全編漫画で書かれている。

筆者の部屋には棚が22個あったり、あまりにすごい状況から、玄関がまともに入れな語りなど目を疑うような状況から、一つ一つあら気づきを得て実践していくのである。

なんか、最近部屋が汚いなぁ−。と思った人は読んでみるとヒントがつかめるかもしれない。漫画なので、さくっと読めます。

片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術

片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術

池田 暁子

スポンサーリンク

この記事をシェアする

著者をフォローする