「青木雄二のゼニの教科書」学校じゃ教えてくれないお金の知識

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中には、お金で苦しめられる人は大勢いる。だが、お金に関する教育は義務教育ではされていない。

青木雄二のゼニの教科書 (青春文庫)

青木雄二のゼニの教科書 (青春文庫)

青木 雄二

小学生の頃にテレビでナニワ金融道を見て、おもしろかったのを強烈に覚えている。僕がお金に関することを最初に学んだのはナニワ金融道だ。そのナニワ金融道を書いた青木雄二さんが書かれた著書だ。

お金に関する事実と現実をわかりやすく表現している。内容はお金に関することだけではない。

神はいない、神が人間を創造したのではなく人間が神という概念を創造した。

青木さんは本当のリアリストだ。そして、青木さんが発信している情報は知っていて損はしない。むしろ、人生に役立つ時がある。そして、役立つときは、人生において重要な時であろう。

お金や社会の真実を知るということは、人生において、後悔しない判断ができる可能性が広がるといっても過言ではない。

クレジットカードの分割払いやリボ払いを使ったことのある人、借金をしたことのある人は、青木さんの作品で考えさせられることが多いはずだ。そして、それは今後の人生において、大いに役に立つし、変えるチャンスになるだろう。

青木雄二のゼニの教科書 (青春文庫)

青木雄二のゼニの教科書 (青春文庫)

青木 雄二

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする