書籍

スポンサーリンク
アジャイル

26人のサムライのアジャイル経験談「サムライ・エピソード」発売

日本人26人が現場でのアジャイルソフトウェア開発の成功と失敗の経験談を収録した「サムライ・エピソード」が達人出版会より発売されました。
Test-Driven Development

待望の日本語版が発売「実践テスト駆動開発」 テストに導かれてオブジェクト指向ソフトウェアを育てる

テスト駆動開発を愛する開発者の皆さまに取って頂きたい1冊がとうとう日本語訳で発売されます。
Ruby

Rails高速化特集!! WEB+DB PRESS Vol.70は本日発売

実践Rails高速化特集のWeb+DB PRESS Vol.70は8/24(金)発売です。第2特集はCoffeScriptです。
アジャイル

プログラマなら買って損なし!今月発売される注目の技術書5冊

注目の技術書5冊(チケット駆動開発, サービスデザインパターン, プログラマのためのサバイバルマニュアル, アジャイルなゲーム開発, WEB+DB PRESS Vol.70)についてご紹介します。
プログラミング

チケット駆動開発 no ticket, no commitは誤解

チケット駆動開発で言われる no ticket, no commit は絶対的なルールではありません。チケット駆動開発の書籍が発売され、テーラリングのノウハウを正しく吸収しましょう。
プログラミング

プログラマのためのサバイバルマニュアルは、あなたを理想に導く書籍

プログラマのためのサバイバルマニュアルは、あるべき姿や理想を示すだけではなく、そこに近づく為に、どうしたらよいのかを導いて、教えてくれる書籍だ。
プログラミング

a > b と b < a どちらが良いコードか説明できますか?

リーダブルコーダーを目指す@HIROCASTERでございませう。 まさか!Amazonに在庫があるようです。 リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice) Dusti...
プログラミング

酒のつまみに欲しい1冊「忘れ去られたCPU黒歴史」

CPUのクロック数に踊らされている時代がありました@HIROCASTERでございませう。 忘れ去られたCPU黒歴史 Intel/AMDが振り返りたくない失敗作たち 大原 雄介 CPUの黒歴史といわれたら、自作をやっていた人間としては、...
ソフトウェア

開発者が知るべき、インタフェースの心理学

インターフェイスが違うことによって人間がどのような影響を受けて、どのような行動をするのか科学的に研究された事実から解説するインタフェースデザインの心理学という本が発売されました。サービスに関わる開発者は一読の価値がある内容になっています。ポイントカードに関する心理について、参考例をあげて解説してみましたので、ぜひ読んでみてください。
プログラミング

2012年上半期 プログラマだったら読んでおきたい書籍11選

2012年の上半期に販売されたプログラマだったら読んでおきたい書籍11冊を厳選しました。チェックし忘れた技術書はありませんか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました