この記事をシェアする

【簡単にできる】お餅をオーブントースターにこびりつかせないで焼く方法

お餅を焼くときに旭化成の「クックパー フライパン用ホイル」を使うと、まったくこびり付かずに綺麗にお餅が焼けます。

スポンサーリンク

クックパー フライパン用ホイルとは?

旭化成から販売されているフライパン向けにつくられたアルミホイルのようなものです。

about_cookper
引用元: クックパー®フライパン用ホイル|旭化成ホームプロダクツ

フライパンにクックパーを敷いて、その上で魚や玉子を焼くと油を一切使ってなくても、くっつかずに、利用後にはクックパーを捨てるだけで、お片付けも簡単。という商品です。

焼き餅がこびり付く問題

トースターで焼き餅をつくると、お餅が膨らんで中身が出てきたのが、アミにこびり付いたり、アルミホイルを使っても、アルミホイルがシッカリこびりついてしまって、片付けが面倒なことになります。

そこでアルミホイルの代わりに「旭化成のクックパー フライパン用ホイル」をお餅を焼くと、ビックリするぐらいにまったくこびり付かないのです。お餅もサラッと取ることができます。

お餅の下に敷くだけ

使い方はとっても簡単。お餅の下に敷いて焼くだけです。今回はトースターを使います。
フライパンでも焼けますがトースターが両面一緒にできるのでオススメです。

cookper1

タイマーで3〜4分加熱後、2分ほど放置するのがポイントです。
余熱で加熱することにより中身までシッカリ、火が通ります。

cookper2

写真の下部を見ると膨らんだお餅の中身がクックパーについてしまっています。通常のアルミホイルだとベタベタに張り付いてしまって、最悪お餅からアルミホイルが剥がれなくて…

焼き終わったら箸で、いつもどおりお餅を取ってみてください。サラサラですぐに取れるはずです。

cookper3

使用後のクックパーを見ると、まったく何もこびり付いてません。
すぐに第2陣のお餅をセットして、焼きはじめる事ができます。

チーズも張り付かない

焼き餅のアレンジとして、とろけるチーズと一緒に焼いて食べるというのがあります。
この際にもチーズがクックパーについても、まったく張り付きません。

チーズがとろっとした時点で食べるもよし、両面カリカリして食べるもよし。

つぎつぎに焼き餅を楽しめる

「クックパー フライパン用ホイル」によって、お腹いっぱいになるまで次々に焼き餅を焼くことができます。クックパーを使ったことない人はぜひ使ってみてください。驚くほど便利なホイルです。



スポンサーリンク

この記事をシェアする

著者をフォローする