この記事をシェアする

「Sorry,this application cannot run under a Virtual machine」と表示されたアプリを起動する方法

MacのVMware Fusion 6で稼働しているWindows 8で信長の野望・創造を起動してみたところ「Sorry,this application cannot run under a Virtual machine」と表示され起動すらできなかった。これをvmxファイルを編集することで起動することができた。

信長の野望・創造

信長の野望・創造

コーエーテクモゲームス

スポンサーリンク

vmxファイルを編集

仮想マシンをいったん停止して、vmxファイルの最後に

monitor_control.restrict_backdoor = "true"

と記述してし、起動したところ”Sorry,this application cannot run under a Virtual machine”とは表示されずに起動することができた。試しに動作確認を含めて遊んでみたところ、ほぼ問題なく動作している。最近の仮想環境はゲームもそこそこできるのはすごい!

動作はメーカーサポート外

だが、元々は仮想環境での動作は意図していないアプリケーションを無理矢理起動している。よって、メーカーのサポートなどは対象外になる事を承知の上でチャレンジしてください。(うまく動作しなかったら諦めて)

vmxファイルはどこ?

VMware Fusionの場合はvmwarevmファイルはFinderで見るとファイルに見えるが実際は普通のディレクトリなので、ターミナルなどでディレクトリとして中身を覗く(Finderでも右クリックして表示されるメニューで展開できるはず)と末尾が.vmxとつくファイルがある。

これが仮想マシンに関する設定が書かれているファイルなので、編集すればよい。次回起動時から設定が適応される。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

著者をフォローする