この記事をシェアする

執筆した「symfony1.4によるWebアプリケーション開発」が発売されました。 #sf14book

本日、ジュンク堂渋谷店にて

なんと!Perlの棚に並んでおります。(下の棚にはPEARの本があったので、PerlとPHPの棚なのだろうけど)

共著した「symfony1.4によるWebアプリケーション開発」が無事に発売され、店頭に並びました。

日本Symfonyユーザー会¥ 2,940

私は、第11章のテスト駆動開発(TDD)とsymfonyによる自動テストについて執筆しました。

symfonyはフルスタックフレームワークですので、自動テストにについての機能も実装されています。ユニットテストは当たり前ですが、sfBrowserを利用して、ブラウザからのアクセスをシミュレーションした自動テストを実施することもできます。

フレームワークの全機能を実践的かつ、本格的に利用するため手引きが本書に凝縮されています。

テストやTDDに関して言わせてもらえば、“プロ”グラマーであれば、身につけておくべきスキルであり、レガシーコードならぬ、レガシープログラマーと呼ばれる日も近いでしょう。PHPでも自動テスト書いて、アジャイルしましょう!

スポンサーリンク

お買い上げはこちら

サポートサイト

サポートサイトはこちらです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

著者をフォローする