達人とペアプロして得られるようなモノが学べる「良いコードを書く技術」 #goodcode

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Backlogなどで有名なヌーラボの@agataさんが書いた書籍です。
JavaのフレームワークであるCubbyのコミッターとしても活躍されている現役プログラマーです。

そんな仕事でもプログラミング、オープンソースの世界でもプログラミングをして活躍されている方の知識が凝縮。連載形式でWEB+DBに掲載された記事をまとめ、各章がとても読みやすくまとめられています。1章ずつ読むのに心地よりボリューム。

縣 俊貴¥ 2,394
  • 良い仕事をしたい普通のプログラマ
  • 達人プログラマを目指す中級プログラマ
  • 達人プログラマ

この3人がそれぞれの経験や検知から各章で話してくれる内容がとても面白い。思わず、「そうそう」と口ずさんでしたくなる内容が盛りだくさん。

具体的なコードリーディングの方法を静的な方法として、検索などをして読む。動的な方法としてソフトウェアを動かしながら読んだり、テストを動かしてみたりなど、具体的な方法や手順やポイントを書いている点は非常に嬉しい。経験豊富なプログラマと一緒にペアプログラミングをしていると、学べるようなことが書いてあったりするのです。

人が書いたコードを真剣に読んだことがない人やより良いコードを書きたい人は読んでおくべし。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする