2014年6月14日

コマンドラインからインタラクティブにGitHubの未読通知を開く


percolpecoが最近話題なので、私がpercolで使っているGitHubをちょっと便利に使う為の設定を紹介します。

kyanny氏が開発したghnというgemを利用するとコマンドラインからGitHubのNotificationのURL一覧を取得して、表示、ブラウザで開く、一括で既読にするといったことができます。

これにpercolやpecoを組み合わせて、インタラクティブなUIをコマンドライン上で実現して、Notificationを1つブラウザで開くようにしています。

実際に動作している様子は下記です。

interactive_ghn

(さらに…) «コマンドラインからインタラクティブにGitHubの未読通知を開く»
2014年6月1日

GitHubKaigi資料公開「GitHub実践入門は活用するためのガイドブック」


GitHubKaigiに登壇しました。その際の資料を公開します。

当日はLiveStreamの調子が良くなかったようなので、期待して頂いていた方、ご迷惑をおかけしました。後ほど動画が公開されるはずです。(公開され次第こちらにリンクも追加する予定です。)

  • GitHubを利用した開発の世界(日常)を知る
  • GitHubを(利用|活用)する違いを知る
  • GitHub実践入門はガイドブック

GitHubを日常的に使ってない人もいるので、その日常の風景を想像できる話しをしました。

また、使っている世界の中でも、使っているだけの人と十分に活用できている人や状態を解説しました。

(さらに…) «GitHubKaigi資料公開「GitHub実践入門は活用するためのガイドブック」»
2014年6月1日

昔の自分に教えてあげたい、新人プログラマへ伝えていること


最近、この春に職業プログラマになった人達と話す機会に恵まれているので、共通して話すことを書いてみる。

大概、○○について、聞かせてください。とか、いろいろ聞いてくる人達は、羨ましいぐらい、すごく意識高い。

彼らは会社での仕事のプログラミングを上手にやりたい。ってのは、あたり前だし、

  • どうやってテストを綺麗に書くか?
  • テスト書きながらプログラミングするってのをどう学ぶか?
  • 綺麗な設計はどうやるのか?
  • 仕事でコードを書いていくってのは、どういうことなのかとか?
  • すごいコードはどうやって書くのか?

とか、いろんな事を学びたくて、何から学ぶべきなのか見失っているのではないかというぐらい、やる気に満ちあふれている。人それぞれ、やる気の方向性や現在のスキルセットが違うから何をしたいのか、した方が良いのかは異なっている。

だけど、ざっくり共通しているのは、結局のところ「ある程度のプログラマとしての実力をつけるのに何をしたら効率が良いですかね?」ってことを聞いているのだと感じている。

(さらに…) «昔の自分に教えてあげたい、新人プログラマへ伝えていること»
2014年5月20日

タッチタイプ矯正器として最適な指と最小の運指を要求するKINESIS Advantageがオススメ


タッチタイピングの矯正器として無刻印のHHKが紹介されていたので、もう一つの選択として、違うキーボードをお勧めしたい。

Kinesis Advantage USB Contoured Keyboard 【キネシス コンタードキーボードアドバンテージ・黒】 KB500USB-blk

Kinesis Advantage USB Contoured Keyboard 【キネシス コンタードキーボードアドバンテージ・黒】 KB500USB-blk

それはKINESIS社の販売しているAdvantageというキーボードだ。会社を代表する製品のためか、単に「キネシス」と呼ばれているキーボードだ。


理想の指の最適な運指を矯正する構造

このAdvantageというキーボードは、いわゆるお椀の内側のような形でキーが配列されている。この独特の配列により、キーを押すべき指が最小限の運指でしか押せないようになっている。最適でない指で押そうとすると無理しないと押せないようになっているのです。

kinesis_advantage_array

特に象徴的なのがキーの縦配列がまっすぐになっていることです。これにより、Kキーならまっすぐ下と上に動かすだけで中指が押すべきキーが配列されています。人差し指や薬指が押すべきキーを押そうとすると、手を意図的に変な状態にしないと押せません。

mac_keyboard

試しにあなたのキーボードと比較してみてください。指をまっすぐ上に持って行くとキーとキーの間になりませんか?どちらかのキーを押してしまって、間違えてませんか?特に一番上のキーである数字キーや記号を押すときに間違えませんか?

私はこのキーボードに変わってから、数字キーの記号を間違える機会が圧倒的に減りました。特に数字の5や6は絶対に間違えることは無くなりました。それは物理的に左手と右手の人差し指でしか押せないように配列されているからです。6を入力しようと思うと左手ではどうやっても自然な状態では入力できないのです。

昨年12月から自宅でも会社でも、このキーボードを利用しています。このキーボードを利用しようと考えた理由は、左手の小指の付け根を痛めたことです。ですが実際に利用し始めて気づかされることは、最適な運指をキーボードが導いてくれているということです。

負荷軽減のため採用したため、常に楽な状態でタイピングをしようと心がけると、キーボード自身が最適な指で、最小の運指を導いてくれる配列と構造なのです。

Advantage(黒)とAdvantage Pro(シルバー)の2種類が存在します。スペック的な違いはキーマクロを組めるメモリのサイズがProの方が多い所です。ほとんどの人が、あまりキーマクロは利用しないので、Advantage(黒)で十分だと思います。

(さらに…) «タッチタイプ矯正器として最適な指と最小の運指を要求するKINESIS Advantageがオススメ»
2014年3月13日

先行販売情報「GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革」


3/20(木)に発売予定のGitHub実践入門ですが、先行販売をしている店舗がございます。

GitHub実践入門

以上の店舗で既に店頭で販売しているようです。内容を確認してから購入したい方は、ぜひお立ち寄りください。一般の書店では3/20(木)に店頭に並ぶ予定です。Amazonでも既に予約を開始していますので、確実に入手したい方はご予約を。

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

大塚 弘記


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...